SNSで浮気が発覚した時の対処法 - SNSからわかる浮気

SNSからわかる浮気 > SNSで浮気が発覚した時の対処法

SNSで浮気が発覚した時の対処法

SNSで浮気を見つけ出す方法は分かっていても、どのように対処すれば良いのか意外と分からない方も多いと思います。
変に突き詰めた結果"ガード"が固くなってしまうと、どうしようもありません。
そこでSNSで浮気が発覚した時にどのように対処すれば良いのか、簡単ではありますがまとめてみました。

SNSで浮気を発見する方法

まず前提としては、SNSを信用し過ぎないことです。
インターネットで書かれていることは、どこまで真実かは分かりません。
例え見ず知らずの「異性とデートをした」と記事が上がっていたとしても、本当にデートかどうかを判断するには材料が足りなさ過ぎます。
どこまでが浮気と見るかは人それぞれかとは思いますが、SNSに書かれていたことだけで判断するのは時期尚早です。
あくまでも1つの材料として捉え、遠くからジワジワと攻めて行きましょう。

また浮気が発覚したのならば、今直ぐにでもパートナーに問い詰めたいという気持ちもあるかと思います。
でもパートナーを直ぐに問い詰める行為は、対処法としてはベストの方法であるとは言えません。
もし問い詰めようものならば「信用していないのか」と逆に攻められてしまい、ガードも更に固くなってしまいます。
警戒感も強くなるので、余計に探り辛くなります。
ここは平静を装いながらも、それとなく証拠を掴むようにして下さい。
例えばSNSで「友達と食事に行った」と書いていたのならば、「何処で誰と食事に行ったのか」をさり気無く聞いてみるのです。
この時に会話内容はもちろんのこと、パートナーの目線や話し方も要チェックです。

そして忘れてはいけないのが、証拠保全です。
もしパートナーに探られていることが分かれば、浮気の証拠となる画像を消されてしまう恐れがあります。
もし消されてしまうと後で問い詰めたところで、シラを切られるだけです。
1番手っ取り早い方法としては、スクリーンショットです。
スクリーンショットを撮る時に投稿時間も一緒に写しておけば、言い逃れは出来ません。