浮気の証拠を掴んだ後は... - SNSからわかる浮気

SNSからわかる浮気 > 浮気の証拠を掴んだ後は...

浮気の証拠を掴んだ後は...

SNSで浮気の確証を掴み証拠を集めたとしても、残念ながら本当の意味での解決にはなりません。
証拠を集めて実際に解決に至った例は確かにありますが、泥沼にはまってしまったという方も少なくないのです。
では浮気の証拠を掴んだ後、どのように行動すればいいのでしょうか。
ある事例を基に考えてみましょう。

ある日夫のSNSから浮気の確証を掴んだB子さんは、浮気の証拠を集めようと独自で念入りに証拠を集めたそうです。
そしてついに夫と浮気相手が足しげく通う店を掴み、2人が店に入ったタイミングを見計らい乗り込みました。
結果的に浮気ではなくただの友達関係だったようですが、彼女が抱いた夫への不信感は薄れることはありません。
どこかへ出かける度にチクチクと彼を攻めるようになったようです。
お蔭で夫は家を飛び出して離婚に至り、現在は連絡を取り合うことも許されていません。

SNSから浮気の確証を掴んだら、徹底的に証拠を掴もうと躍起になる気持ちは分かります。
浮気相手に対して、文句の1つや2つも当然あるでしょう。
でも本当に浮気をしているかどうかまでは、SNSだけでは判断が付きません。
それを勝手に「浮気をしている」と思い込み、執拗に調べられればパートナーはどういう気持ちになるでしょうか。
悪いことをしているつもりが無いにも関わらず、変に攻められてしまうと精神的に大きな苦痛を感じてしまいます。
もちろん疑われるような行動を起こした夫側にも、責任はあるでしょう。
でも済んだことをネチネチと言われれば、たまったものではありません。

浮気をされて良い気分はしないと思いますが、まずは相手を信じてみては如何でしょうか。
「今さら信じられるか!」と怒りの声も聞こえて来そうではあるものの、何もかも疑ってかかると問題は更に泥沼化するだけです。
また下手に問い詰めるよりも、効果があるのでおすすめです。
怒鳴られるよりも笑顔で接すると、相手は何も反論出来なくなります。